マルヤナギ(株式会社マルヤナギ小倉屋)

企業理念

マルヤナギの企業理念

働きがいのある会社を作り、広く社会に貢献します。

お客様第一の実践
お客様の視点を第一に、お客様に喜びと感動を与え信頼される仕事を実践します。
とびっきりの商品づくり、豊かな日本の食文化への貢献
潜在ニーズをかち当てるようなとびっきりの商品づくりに取り組み、伝統の味覚の継承と深耕と未来志向の創造的な食の提案で、豊かな日本の食文化に貢献します。
全従業員の成長と、より高いやりがいの実現
働きがいのある誇りの持てる企業文化を育み、全従業員の物心両面の幸福を追求します。
心ある経営
お客様はじめ、取引先、地域社会、すべてに対して、誠実に心ある経営を実践し、広く社会から信頼される会社、社会に貢献する会社を目指します

社訓

心を高め、マルヤナギフィロソフィを実践することが、
経営を伸ばし、人生を豊かにする。

行動指針

1.心を高める
利己から利他へ、マイナスからプラスへ。人生すべて当たりくじと捉えよう。
2.笑顔と明るさ
とびっきりの笑顔でワクワクする仕事をしよう。美点凝視で仲間を見つめ、気持ちよく働ける職場を目指そう。
3.素直・謙虚・感謝
素直な心、謙虚な姿勢、感謝の気持ちを大切にしよう。思いやりの心で仲間のために尽くそう。
4.積極的精神
成功するために心の態度を常に積極的一辺倒で邁進しよう。
5.プロ意識と強い思い
自ら高い目標を立て、約束を守り、準備を怠らず、代償をいとわず、強烈な願望と燃える闘魂で、地道な努力を積み重ね、夢を実現させよう。
6.創造性
「ああなったらいいな」を実現させるため、失敗を恐れず、創意工夫で仕事を革新していこう。
7.ベクトルを合わせたチーム力
本音でぶつかり、ベクトルを合わせ、みんなの努力を積み重ね、チームで大きな仕事に挑戦しよう。
8.現場力、自助の精神
結果を出すのは自分たち。自責で捉え、現地現物で確認し、改善無限の精神で目標値を明確にして、PDCAを回そう。
9.気分一新
昨日のことは今朝でリセットし、元気な「おはよう!」で新しい朝を迎えよう。
10.仕事の質へのこだわり
他社にはできないマルヤナギだけのとびっきりの価値を実現しよう。
11.仕事の意義を極める
仕事の意義、理念を磨き高め、公明正大、原理原則に従って、社会に役立つ仕事をしよう。
12.信頼
お客様、取引先、地域社会、従業員同士、すべてに対し、誠実で信頼される仕事をしよう。

その人の考え方や心のありようがすべてを決める

マルヤナギフィロソフィ手帳

私たちの企業理念の根底にあるのは、「その人の考え方や心のありようがすべてを決める」という考え方です。

会社も人も、従業員も経営者も、みんな同じくして、自分たちの心を少しでも高めることが出来るように日頃から努力を続けることで、社会から歓迎される良い会社を作り、全従業員が誇りの持てる会社を実現したいと思っています。
目指すべきことは、利己ではなくて利他、マイナスではなくてプラス、という2つの言葉に集約できます。実践するのは本当に難しい事ですが、少しでも近づいてゆけるように日々努力することが大切であると考えています。

これらの考え方は、「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」ということばで表現できます。まさに、考え方の善し悪しがすべてを決めることを表しています。
「すべては人から始まる」と考える私たちの企業理念の根幹の考え方です。

私たちの究極の目標は「全従業員の成長と、より高いやりがいの実現」

企業活動を通じて私たちが実現を目指さなければならない目標であるとか、使命というものを、突き詰めて考えてゆくと、「全従業員の成長と、より高いやりがいの実現」こそ一番大事なことではないかという考え方に到達します。

働く人の人生の中で大変大きなウエイトを占める仕事の場において、自己の成長とやりがいを実感できるかどうか、楽しく仕事が出来るかどうかが、その人の人生を大きく左右するといっても過言ではありません。縁あってマルヤナギで仕事をすることになった人たちが、一人一人やりがいを感じ元気に仕事ができることこそ、すべてに勝る嬉しい事、大切な事であると考えます。
そのような会社で楽しく元気に働く人たちが、家庭はもとより地域社会に与えるプラスの影響も計り知れず、「全従業員の成長と、より高いやりがいの実現」を目指す経営は、よりよい社会への実現にもつながる素晴らしい社会的な価値を持っていると思います。

私たちは、みんなでこの目標値を高らかに共有して、強い使命感を持って、その実現に向かって、歩んでゆきたいと考えています。

pagetopへ