マルヤナギ(株式会社マルヤナギ小倉屋)

環境活動

工場外観

CO2の削減

マルヤナギの工場では、製品1pを製造するのに必要な電気や燃料エネルギー使用量を下げることにより、環境を考えた省エネルギーの取り組みができ、CO2の削減にもつながっていくと考えています。また、製品の袋などをできるだけ廃棄する際に排出されるCO2が少ない包材使用を実施しています。

ISO14001(国際標準化機構)適合証明証

ISO14001の取得

地球環境にやさしい社会づくりに貢献し、自然豊かな兵庫県に密着して活動する地域企業として、2008年大門工場にて、国際標準化機構(ISO)の環境マネジメントに関する国際規格である「ISO14001」の認証を取得しました。その後も認証を継続して取得しながら、更に工場での基準を高められるよう、取り組んでいます。 →詳しくはこちら

エコキャップ回収

エコキャップ回収

2008年より「認定NPO法人 世界の子供にワクチンを日本委員会(JCV)」の活動に賛同し、ペットボトルキャップを収集しています。 指定のリサイクル業者に発送し、受け取られた数量分(400個で10円)を寄附されるという仕組みで、世界の子供達のワクチンに使われています。

本社外観

社屋の工夫

2010年12月に完成した本社では、屋上にソーラーパネルを設置し、少しではありますが発電した電力を使用しております。

pagetopへ