マルヤナギ(株式会社マルヤナギ小倉屋)

沿革

1951 現会長柳本一夫が小倉屋に勤務の後、のれん分けにて神戸市東灘区に小売店を開業、同時に卸売業を行う
1953 有限会社小倉屋柳本を設立、製造卸業務を拡大する
1959 株式会社小倉屋柳本に改組、全国的に拡大を図る
1969 当社第二工場として、兵庫県加東郡社町に社工場を新設
1971 本社事務所を新設、研究室を設置
1973 芦屋税務署から優良申告法人として表敬される
1976 コンピュータ室を設置、研究室拡大工事完了、東京営業所を設置、株式会社誠味を設立
1979 社工場第三期増設工事完了、生産設備拡大
1982 本社社屋増改築工事完了、生産設備拡大
1983 福岡営業所を設置 東京営業所を移転、自社ビルとなる
1987 六甲アイランド工場を新設
1990 東京営業所・工場増設、社工場に煮豆工場を新増設
1991 名古屋・広島営業所を開設、本社社屋増築
1992 社工場第四期増設工事完了、札幌駐在所を開設
1993 仙台駐在所を開設、業務拡大により札幌駐在所を営業所に昇格
1994 北陸駐在所を開設
1995 撰味会本社本店を新設、神奈川駐在所を開設、業務拡大により東京営業所を支店に昇格、業務拡大により仙台駐在所を営業所に昇格、小売直販部門として株式会社撰味会を設立
1996 中国に合弁会社を設立
2001 大門工場を新設
2004 大門工場2期工事完了
2006 横浜営業所を開設
2007 黒豆ヘルシークラブを通販事業部として新設
2008 大門工場においてISO14001認証取得
2010 本社社屋を竣工、本社1階 撰味会佃煮工房を開設
2012 社工場増設工事完成
2016 社名を「マルヤナギ小倉屋」へ変更

pagetopへ