マルヤナギ(株式会社マルヤナギ小倉屋)

豆畑低糖煮豆シリーズ おいしく糖分30%カット カラダにおいしい食べてナットク!

豆畑低糖煮豆シリーズは、健康を気にされるお客様の声から生まれた、既存品※よりも糖分を30%カットした煮豆です。
※「豆畑あっさり豆 金時豆」「豆畑北海道黒豆」「豆畑あっさり豆 昆布豆」「豆畑あっさり豆 野菜豆」「吟膳 とら豆」「豆畑国内産丹波黒黒豆」「豆畑 茶花豆」「豆畑 白花豆」「豆畑 うずら豆」

豆畑低糖煮豆シリーズ 金時豆・黒豆

※商品画像をクリックしていただくと詳しい情報がご覧いただけます。

おてごろパック

“おいしさそのまま低糖”を実現!

砂糖は糖質の中でも、体に吸収されやすい物質です。
低糖煮豆は、従来の商品で使用している砂糖の一部を、豆に浸透しやすい甘さで、体には吸収されにくい「還元水あめ」に置き換えることによって、「おいしさそのまま低糖」を実現しました。

同じ甘さなのにどうして低糖?

同じ甘さなのに低糖にできる理由

図のように、一般的な砂糖は糖類(糖質の中でも体内に吸収されやすいもの)です。今回この糖類を、体内に吸収されにくい還元水あめに置き換えることで、「おいしさそのまま低糖」を実現しました。

低糖とは?

「低糖」「微糖」「糖類ひかえめ」などの表示の基準については、比較対象品より100gあたり5g以上糖類が低減され、かつ、「低糖」の表現の近くに何%低減されているかを書くことで表現が可能です。今回の場合、従来品より糖類が30%以上低減されています。

お客様の声にこたえる“豆の健康+体に優しいおいしさ”

低糖煮豆 外部モニターアンケート結果 80%以上の方に、購入したいと回答いただきました。購入したい理由は??「体にいいから。」「糖分を控えたいから。」「豆が大好きで、糖分も気になるので、少しでも糖分カットがいい。」「食べてみて、味がおいしかったから。」「砂糖をできるだけとりたくなかったから。」

煮豆を購入される方は、ある程度の甘さを期待していることがマルヤナギが行った調査でわかっていました。
ただ単に甘さを抑えてしまっては、お客様は“物足りない”“おいしくない”と感じてしまうということです。
マルヤナギの煮豆はもともと甘さがかなり抑えられているため、この“甘さ”はおいしさの重要ポイントとして維持することが目標にもなりました。

低糖煮豆 甘さのレベルモニター調査

その結果、当社による数回に渡る低糖煮豆の調査で、約60%のモニターの方が「ちょうどいい甘さ」として評価してくださいました。(従来品:約30%)

こだわりの原料豆を使用しています

  • 大正金時豆(北海道産) <低糖 黒豆> 黒大豆(いわいくろ・北海道産)
  • 大豆(トヨマサリ・北海道産)、昆布(道東産) <低糖 昆布豆・野菜豆> 大豆(トヨマサリ・北海道産)、昆布(道東産)
  • とら豆(北海道産) <低糖 とら豆>とら豆(北海道産)
  • 丹波黒種黒大豆(国産) <低糖 大粒丹波黒黒豆> 丹波黒種黒大豆(国産)

誠味 マルヤナギ商品のご購入はこちら

pagetopへ