マルヤナギ(株式会社マルヤナギ小倉屋)

マルヤナギへの
エントリーはこちら
( 新卒・中途 )

社員のひとこと

大津寄佑香
笑顔で進むPB・分析担当者

大津寄 佑香

2008年入社
商品企画・マーケティング推進部 リーダー


これが私の仕事

PB商品(プライベートブランド)の開発企画、NB・PBの商品動向の分析などを主に担当しています。PB商品は、社内のみではなく社外の取引先企業の方とのやり取りも重要な仕事です。商品の試算、デザイン検討、商品を知っていただくための資料(商談資料)作成など、営業担当の方と一緒に取り組んでいます。難しい要望や課題は多々ありますが、良い商品を作るため研究室や工場メンバーと協力し商品を作り、無事に完成した時はみんなで達成感を感じています。
商品動向の分析では、新商品や既存商品の動きや販促の結果、煮豆・佃煮・惣菜カテゴリー全体での弊社商品の位置づけなど様々なことを確認し、今後の商品開発や営業への情報発信を行っています。たくさんの方々と一緒に仕事をしていくことは楽しくとてもやりがいのある仕事だと感じています。


だからこの仕事が好き!一番嬉しかったことにまつわるエピソード

PB商品の担当をするようになって1年目のときに、あるPB商品のデザインをリニューアルしたいという要望がありました。以前のデザイン変更のときにリニューアルしてからあまり売上が上がっておらず、何か活性化をという内容でした。商品のデザインでは商品のブランド、商品特徴など盛り込みたい内容を考え、バランスを見ながら、お客様に商品の良さが伝わるようにと部内のメンバーとも一緒に相談しデザインを作りました。出来上がって売り場に並ぶと「商品のアイテムが分かりやすくなったよ。」「商品の動きがよくなったよ。」など嬉しい声を営業の方からいただけてとても嬉しかったのを覚えています。今でもその商品を見ると、その時のことを思い出します。今後もお客様を始め、周りの方に喜んでももらえるような仕事をしていきたいと思っています。


私がこの会社を選んだ理由

就職活動中は、学生時代に学んでいたことを活かしたい、身近なものに関わる仕事がしたいという思いがあり、食品関係の仕事に就きたいと考えていました。そんな活動中マルヤナギでは、1人ひとりの良いところを引き出して下さるような面接で接して下さったことが印象的でした。
また、働く職場の雰囲気ということに関しても、就活中は気になっていたのでとても魅力を感じ入社を決めたことを覚えています。入社してからもそれまで感じていた、明るい職場という印象は変わることはありませんでした。私は入社後名古屋、本社と職場や部署を変わったこともありますがどの部署にいても、マルヤナギの明るい雰囲気は変わらずこの雰囲気が私は好きです。

pagetopへ

エントリーする