蒸し大豆誕生15周年記念

scroll

蒸し大豆誕生秘話

大豆の煮豆を製造販売するマルヤナギが
次に手がけたのは「おいしい水煮大豆」の商品開発。
時は2002年、健康志向からより薄味で甘さを抑えた煮豆が
求められ始めた時期でもありました。
詳しく読む

蒸し大豆の歴史

発売当時から現在まで、
蒸し大豆がたどった歴史をご紹介します。
詳しく読む

マルヤナギが目指す"おいしい蒸し豆"品質

毎日食べてほしい蒸し豆だから、より安全・安心を目指したい。
「人にも環境にも優しい農業」を実現したいという想いで、
大豆の特別栽培に取り組んできました。
詳しく読む

蒸し大豆の歴史

営業自らが店頭に立ち、蒸し豆の価値や食べ方を伝える活動は、
発売以来15年かけて5,000店舗を超えています。
地域の小・中学校での大豆食育授業や、
食育セミナーの開催など、その活動を広げています。
詳しく読む

蒸し大豆の歴史

蒸し豆は発売15年で水煮豆市場と並ぶ規模へと成長を遂げました。
マルヤナギは蒸し豆のパイオニアメーカーとして、
2017年、アメリカで蒸し豆の販売を開始しました。