マルヤナギ(株式会社マルヤナギ小倉屋)

食育活動

2007年8月 キッチンチャレンジ

2007年8月29日 神戸市東灘区とのコラボで、住之江児童館にて16名の1~3年生の小学生が参加してマルヤナギの体験型食育料理教室「キッチンチャレンジ」を 東灘区の「ちびっ子元気会」として開催しました。
今回のテーマは:『豆って何?豆腐ってどうやってできるの?』
大豆からできる食材と、その中でも豆腐の作り方について勉強してもらいました。

子どもたちの様子

調理前お勉強タイムの様子

「大豆からはいろんな食べものができるんだよ。みんな知ってるかな?」と大豆からどんな食品ができるかのボードを見せたときの反応・・・

「きなこも大豆?」
「おしょうゆが大豆からできてるなんて嘘や!」
「豆腐は知ってたで!」などなど。

豆腐の作り方の説明では、「豆乳がどうやって豆腐になるん?」と興味深々。にがりを入れて凝固した部分と水分に分かれたものを見せると、「すごーい固まってる!」という反応でした。
調理は、小学生ともなるとほとんどの子が包丁を使ったことがありました。ちょっと時間はかかるものの、みんなじっくりと丁寧に野菜を切っていました。

調理中の様子

調理中の様子

調理中の様子

今回の献立

キッチンチャレンジの献立

 | 

pagetopへ