マルヤナギ(株式会社マルヤナギ小倉屋)

まろやか煮の昆布佃煮は、北海道産昆布を100%使用し、「低温浮かし炊き製法」でじっくりと炊き上げた、やわらかな食感とまろやかな味わいが特徴です。山菜佃煮は、素材の風味がしっかり味わえるように浅炊きに仕上げました。様々な料理素材としてもお使いいただけます。

※商品画像をクリックしていただくと詳しい情報がご覧いただけます。

まろやか煮のおいしさの秘密は「低温浮かし炊き製法」

この製法は、右の図のように釜の中で昆布そのものは動かさず、調味液だけを循環させて炊き上げています。
昆布の風味を損なうことがないほか、昆布を動かさないため潰れることもなく、ふっくらとやわらかく仕上がります。
密閉された減圧下で、調味液を循環しながら煮熟していますので、しょうゆや砂糖などの調味液が、加熱により焦げついたり味がかわってしまったりすることが少ないのも特徴です。

低温浮かし炊き製法図解

中身の酸化を防ぐ「不活性ガス(窒素ガス)充てん」

「炊きたて、できたてのおいしさをお客様にお届けしたい」、という思いから不活性ガス充てんを採用しています(わさび昆布、おかか昆布を除く)。

不活性ガス(窒素)充填とは?

酸素の代わりに、袋の中を空気中の約80%を占める窒素で満たすことにより、中身の酸化や劣化を防ぎます。
不活性ガス充てんは、おいしさの大敵である「酸化」を防ぐため、開封時までおいしさが続きます。また、袋は密封性が高いため、品質保持力に優れ、できたてのおいしさをしっかり保つことができます。

不活性ガス(窒素)充填でおいしさを保つ

誠味 マルヤナギ商品のご購入はこちら

pagetopへ