マルヤナギ(株式会社マルヤナギ小倉屋)

原料について

自然の恵みを生かした、おいしく、安心で、価値ある商品作りを進めてゆく上で、素材へのこだわりは欠かせない大切な要素です。
長年の積み重ねによって培われてきたマルヤナギの幅広い経験、特に30年以上にわたる百貨店での商品作りを通して、原料素材の良さを知り尽くしているマルヤナギならではの素材選びは、日本全国、全世界へと広がる視野で、またリーズナブルなものから最高級の素材まで、足繁く直接産地に赴き、産地を歩き、信頼できるパートナーと共によく知りよく話し合うことで、一歩一歩磨かれてきました。
今後も引き続き基本を大切に、まじめに素材選び、素材開発を進めてまいります。

もの作りのすべてのベースに安全と安心がなくてはなりません。
お客様に安心して召し上がっていただくために、出来る限り国産の安心できる原料素材を使うように心がけていますが、国産の原料素材では生産量が少なくて使用できないものもあり、また手配は出来ても価格が高すぎてとても値頃感のある商品としてお客様に提供できない場合もあります。
そのような事情で海外産の原料素材にどうしても依存せざるを得ない場合でも、私たちが努めなければならないことは、いかに安全で価値のある原料素材を開発して使用するかということです。また、お客様に安心していただけるように、使用する原料素材についての情報を出来る限りわかりやすくお伝えすることです。
今回、近年、高い関心を集めている中国産原材料の安全性の現状について、マルヤナギの主な取り扱い原材料について一部ご紹介します。今後も引き続き、中国産原材料にとどまることなく、原料の安全性に対する食品メーカーとしての責任を自覚して取り組んでゆきます。
マルヤナギ・現地取組み先企業・農家が三位一体となって連携し、安心の目標を共有できるように努力を積み上げてゆくことが大切であると考えています。

pagetopへ