マルヤナギ(株式会社マルヤナギ小倉屋)

表示について

原産地表示

マルヤナギでは、主原料の産地表記を行なっています。
以前まだ表記をしていなかった頃、当社のお客様相談室に産地確認のお問い合わせが多くありました。
お客様が必要としている情報をきちんと公開することは不可欠との判断の基に、ホームページ上での公開と共に、パッケージにも極力産地表記を行なっています。

アレルギー表示

平成14年4月から、アレルギーを起こしやすい物質を加工食品に表示することが義務付けられています。
この表示の目的は、重篤な食物アレルギー症状が起きるのを避けることにあります。これにより表示を見ることで、食べても大丈夫な加工食品を選べることになります。

特にアレルギーを起こしやすい25品目が加工食品に表示されます。
しかし、全ての品目が義務化されているわけではなく、「卵、小麦、そば、落花生、乳、かに、えび」の7品目の表示が義務付けられています(義務品目)。これを『特定原材料』といいます。

その他の20品目は、可能な限り表示をしましょうと推奨されているもので(推奨品目)、『特定原材料に準ずるもの』といいます。
マルヤナギでは、義務品目だけでなく推奨品目についてもアレルギー表示を全商品において行なっております。

賞味期限表示

賞味期限の表示

煮豆・佃煮を購入するとき、ブランドで指名買いをしている方は21%と以外に少なく、多くの消費者が店頭での特売や新商品など“情報”に基づいた購入決定をしています。パッケージに書かれた情報も大きな購買決定の要因となります。
この情報について、当社でモニター調査をしたところ下表のようになりました。

そこで、商品の購入を数秒で決断する購買行動を前提に、ますます厳しくなる消費者の商品選択のための情報を的確に表面にわかりやすく出していくことが『お客様に満足していただく』ことにつながるものとし、表面へ随時掲示することに致します。

購入するとき、パッケージのどこを見ますか?

<佃煮>
  • 副材は何か。
  • 原産地はどこか。
  • 量と価格
  • 原材料
  • 賞味期限
<煮豆>
  • 産地
  • 賞味期限
  • 甘さについての説明
  • 添加物不使用は嬉しい
  • 中の豆の色

商品パッケージの表面に表示して欲しい内容は?

<佃煮>
  • 産地
  • 賞味期限
  • 容量
  • 醤油が遺伝子組み換え大豆を使用していないこと。
<煮豆>
  • 産地
  • 賞味期限
  • 甘さの加減
  • 「甘さひかえめ」「甘さすっきり」など。カロリーの数字は特に表になくてもいい

(2007年9月 当社外部モニター調査結果より)

pagetopへ